▼ ピックアップ!



▼ 乾燥肌のスキンケア対策

現代社会では、偏った食生活や睡眠不足、ストレスなどさまざまな状況の中で、生活していかなくてはなりません。
その中でもエアコンなどに囲まれた暮らしをしていると、肌の乾燥はなかなか防ぐことはできません。
乾燥してくると、カサカサになり、肌荒れがすすんで、シワの原因になります。

乾燥肌とは?
健康な人なら、肌の角質層に約30%の水分が含まれています。
しかし、乾燥しているお肌の人は、この水分量が30%以下になってしまう状態です。
ただ、人の肌には、保湿しようとする力があるので、ちゃんと働いていれば、乾燥することはありません。
保湿成分を作る力が、下がってしまうと、肌はたちまち乾燥してしまうのです。

必要なお手入れの注意点を、いくつかあげてみましょう。
・硫黄が入っている洗顔料や、入浴剤を使用しないで下さい。
・必ず洗顔をする時は、ぬるま湯で洗ってください。40度以上のお湯で洗うと、もちろん乾燥を引き起こします。
・肌の水分を取る時は、上から押さえるようにしてふき取って下さい。皮膚に摩擦が起こると、乾燥します。

洗顔方法
しっかりネットなどで泡立て、優しく丁寧に洗ってください。
ゴシゴシ洗うと、肌を傷め、乾燥肌にとっては刺激になります。

乾燥肌の人は、肌への刺激が、一番の大敵です。
普段使っている化粧品や日頃のスキンケアが、大切となってきます。

▼ 混合肌のスキンケア対策

あなたは、どの肌のタイプですか?普通肌?乾燥肌?オイリー肌?それとも敏感肌、混合肌というように世間一般では分かれています。

混合肌とは?
脂っぽいところと、乾燥している箇所がある肌のことを指します。
その多くは、頬のUゾーンが乾燥していて、鼻や額のTゾーンが脂っぽいという人がほとんどです。
原因はいくつかあげられますが、女性には多いホルモンバランスの乱れや生活習慣、ストレスなどが挙げられます。
自分の体調にあった、スキンケアが大切となってきます。

洗顔方法
手を洗い、しっかりと泡立てていきます。
その泡立てた泡を、Tゾーン部分の脂っぽい所から置いてください。
混合肌の人は、頬が乾燥しているので、この場所は後からです。
そしてやさしくTゾーンを、洗ってください。
必ず力をいれずに、中指と薬指の腹で汚れをなじませて洗ってください。
逆に、皮脂の分泌をアップさせるために、頬をゴシゴシ洗うのも禁物です。
強く洗っても、やさしく洗っても同じですので、丁寧に洗いましょう。
最後に、必ず水分はタオルで拭き取って下さいね。
ほっておくと、乾燥の原因になりかねます。

肌 保湿

▼ 新着情報